会社概要

受託開発
バイオテクノロジー機器の
オリエンタルインスツルメンツ
相模原市中央区  Tel. 042-707-1731
弊社へのメールはこちらです

トップページ 電気泳動関連 分光光度装置 微生物関連 動物関連 薬学関連
容器内面
コーティング
実験用器材 汎用機器 洗浄度判定キット
(食品業界)
β線(32P)防護用
アクリル製品
キャンペーン

微生物関連

酵母菌移植装置
(コロニーピッカー)
ORT-800
本装置は寒天培地のシャーレに培養された酵母菌をマイクロプレートおよび特殊寒天平板に一定の条件で高速移動する装置で、バイオハザード対策を施しています。
大型複合菌分離移植スクリーニング装置
(コロニーピッカー)
ORT-700
自動的に大量分別処理を行います。シャーレ100枚とマイクロプレートが50枚セットでき、一旦、PCにて設定することにより。色による分別処理、またはサイズ別分別処理を行い、移植ピンも自動的に200℃〜400℃の温度で減菌し、一切のコンタミネーションも心配いりません。
小型複合菌分離移植スクリーニング装置
(コロニーピッカー)
ORT-670
多くの混釈された微生物を、色別、サイズ別等に分離同定し、シャーレよりマイクロプレートへ、更にマイクロプレートよりマイクロプレートへ、PCでの設定により寒天培地された未知の微生物の分離培養を自動的に行います。
H-50 自動分注システム
H-50
液体培地、寒天培地等を自動的にマイクロプレート、ボトル、シャーレ等に1μl−500μl,1ml−10ml分注します。その他異種容器の注入を正確に行います。再現性につきましても±0.1%を保証いたし、総てお客様の要望の価格および仕様で製造致します。小型分注装置ですが、用途に応じて多くの注入作業が可能です。
H-100 自動分注システム
H-100
液体培地、寒天培地等を自動的にマイクロプレート、ボトル、シャーレ等に1μl−500μl,1ml−10ml分注します。その他異種容器の注入を正確に行います。再現性につきましても±0.1%を保証いたし、総てお客様の要望の価格および仕様で製造致します。中型分注入装置で、多種に渡るボトル、プレート、シャーレ等に自動的に液体を注入します。
連続振とう培養OD測定装置
TIC-OD-500
当社が開発したOD測定装置は、振とう培養装置に連動して人為的に測定することなく、測定時間を設定することにより自動的に培養過程の測定が可能です。更に、現在ご利用されている既存の振とう培養装置の一部を改良することにより、ご使用いただけます。
自動コロニー分別測定装置
(コロニースクリーニングカウンター)
MB−7000
永年微生物分野で培ってきた微生物自動測定技術の集大成として、多機能微生物計測を驚異的低価格で多くの皆様に提供できる製品を開発致しました。
自動培養探索装置
OT-201
本装置は試験管等に分注された液体培地と菌体を、設定温度で攪拌培養しながら設定時間毎に(O.D値)を測定し、データをPCに出力します。更に、培養菌の培地の検索も自動的に判別します。
ヒート&クールブロック
BGA-HCB202
異なるプログラムを最大5ステップまで登録可能。
温度の安定性に優れたPID制御。
信頼性のあるペルチェを使用し幅広い温度設定可能。
軽量コンパクト設計。
用途に合わせたブロック交換(7種類)。
オプションで水槽タイプのブロックあり。
スピナーフラスコ
セルスター
356876 356879
356882 356884
セルスターはガラス製フラスコとインペラー付キャップから成り、キャップにはシリコーンパッキンが付いています。低部中央に突起を付けることにより、インペラー下の細胞を押しつぶすことはありません。また500ml以上のフラスコには、45mm径のサイドアームが付いており、作業性を高めています。マイクロキャリアー培養や浮遊培養等に巾広く使われています。セルスターは全てオートクレーブ可能です。 
マグネチックスターラー
マイクロスター
W900700-B
W900701-B
  • UL、CSA、CE規格に適合しています。
  • 選べる回転モード: Constant Speed Mode, Interval Start Mode, 2-Speed Stirring Mode
  • マイクロプロセッサーによる制御。
  • 各種設定は、キーパッド入力。
  • 回転数をデジタル表示。
セルラインバイオリアクター
WCL0350 WCL1000
WCL1000AD
高密度の細胞培養を可能にするメンブレンが組み込まれたフラスコです。抗体や蛋白質作製を小スケールでの生産を可能とします。通常行われている in vivo や in vitro での細胞培養は細胞濃度が低く、精製のために濃縮が必要になりますが、セルラインバイオリアクターにより通常の細胞培養フラスコで見られる制限に対処できます。

This home page is written in Japanese by Shift-JIS code.
Copyright © 2013-2018 Oriental Instruments Co., Ltd. All rights reserved.