会社概要 バイオテクノロジー機器の
オリエンタルインスツルメンツ
相模原市中央区  Tel. 042-707-1731
弊社へのメールはこちらです

前ページ トップページ 電気泳動関連 次ページ


電気泳動装置


■ミニスラブゲル作製用 New Version

■泳動用ガラスプレートスタンド







ミニスラブゲル作製用 New Version

ゲル作製が簡単・確実!

従来のガラスプレート間の
インナーシール方式から
アップラウンド方式採用で
クリップ不要

ゲル作製台各部名称



【オプション】
製品番号 品   名
SE-4402 @ゲル作製台(SE-4404付)
SE-4403 Aゲル作製台2連(SE-4404×2)
SE- Bサンプルコウム(Mタイプ)
SE- Cサンプルコウム(Aタイプ)
SE-4401 D泳動プレート(106×100H)
切込+SP-1mm
SE-4400 E泳動プレート(106×100H)平板
SE-4404 Fゲルシーラー
SE-807 Gシールテープ(12個/1ケース)
SE-001 Hリード線

 ゲル作製手順
(1) よく洗浄した泳動プレート(SE-4400、4401)を準備します。
シールテープ(SE-807)を図のようにスペーサーの内よりに、丁寧に張り付けます。(SE-8024・サブマリンタイプ以外はシールテープ不要)
(2) 図のようにゲル作製台のテンプレートバー部分に泳動プレートを測面に沿わせて立てかけ、さらに相手側の泳動プレートをずらないように注意しながら重ねあわせます。

(3) 張り合わせた泳動プレートのシールテープ部を押し、気泡が残らないように圧着します。(気泡が残っていると泳動像の曲がり、歪みの原因になります。)
(4) 十分に圧着した泳動プレートを図のように作製台のゲルシーラー部分に静かに底まで確実に押し込みます。
調整したゲル溶液をピペット等で静かに注ぎこみ、サンプルコウムを差し込みます。
十分にゲル化した後サンプルコウムを抜き取り、ゲル作製台から泳動プレートとゲルシーラーを一緒に静かに抜き取ります。
(5) ゲル化した泳動プレートよりゲルシーラーを取り外します。





泳動用ガラスプレートスタンド

プレートに優しく、大切に、そして確実に。

★スペーサー部を痛めることなくスライド収納・保管。

★洗浄後の水切り機能でそのままドライ。

★ガラスプレートの泳動面に触れることなしでの出し入れ…etc.


SE-908型

ミニスラブプレート対応

金額 ¥13,200.-(消費税を除く)


●収納サイズ…χ〜150mm巾、高さ Free

●収納枚数……12枚

SE-808型

スタンダードスラブプレート対応

金額 ¥18,000.-(消費税を除く)


●収納サイズ…χ〜200mm巾、高さ Free

●収納枚数……12枚

This home page is written in Japanese by Shift-JIS code.
Copyright © 2021 Oriental Instruments Co., Ltd. All rights reserved.