会社概要 バイオテクノロジー機器の
オリエンタルインスツルメンツ
相模原市中央区  Tel. 042-707-1731
弊社へのメールはこちらです

前ページ トップページ 微生物関連 次ページ


自動培養探索装置

OT−201



OT-201
本装置は試験管等に分注された液体培地と菌体を、設定温度で攪拌培養しながら設定時間毎に(O.D値)を測定し、データをPCに出力します。更に、培養菌の培地の検索も自動的に判別いたします。


特 徴

1. 培養温度を可変できます。(室温-45℃)
2. 測定時間を設定できます。
3. 培養時間も設定できます。
4. 測定時に沈殿している菌体を自動的に攪拌します。(3段階切替可能)
5. 菌体の増殖出力を自動的にPCに出力します。
6. 微生物培養時の培地検索にも使用できます。
7. 一度セットすれば、あとは装置が自動的に検索します。

測定例

培養時間=4時間 測定間隔=5分 設定温度=37℃ 開始時間=月、日、時間

サンプルデータ
TIME
0:00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00
0:05 0.16 0.45 0.72 0.00 0.00 0.11
0:10 0.18 0.49 0.73 0.00 0.00 0.11


アルミブロック温度


温度テスト、アルミブロック(1ウェル、6ウェル、7ウェル、Cウェル)
・設定温度 37℃
・測定点  アルミブロック底面(1ウェル、6ウェル、7ウェル、Cウェル)
・測定時間 4時間

S/N 9804006
温度テスト、水(1ウェル、6ウェル、7ウェル、Cウェル) 検査日 01.4.3
・設定温度 37℃
・測定点  試験管内水(1ウェル、6ウェル、7ウェル、Cウェル)
・測定時間 4時間


仕 様
測定数量 12チャンネル
攪拌方式 マグネティックスターラー(回転数3段階切替)
測定容器 18mmφ試験管(18φ−180mm)
測定機構 光源−発光ダイオード 受光部−Siフォトダイオード
測定方法 透過光による濁度(濃度測定O.D値)
測定範囲 0.00−2.00(O.D値)
直線性 0.00−1.50(O.D値)
測定波長 630nm
培養機構 ヒーター付アルミブロック(温度調整器付)
設定温度 室温-45℃設定可能
培養時間 4H,8H,16H,24H,48H,96H,無制限
測定間隔 5分−60分毎(測定時間設定による)
データ出力 PCにO.D値、グラフ表示、O.D値、時間、サンプル番号
外形寸法 W460 X D300 X H150mm
重量 12Kg
電源 AC100V, 50/60Hz 3A

This home page is written in Japanese by Shift-JIS code.
Copyright © 2021 Oriental Instruments Co., Ltd. All rights reserved.