会社概要 バイオテクノロジー機器の
オリエンタルインスツルメンツ
相模原市中央区  Tel. 042-707-1731
弊社へのメールはこちらです

前ページ トップページ 動物関連 次ページ




測定カバーを開けたところ



使用するミルクドクターベータ
(別売の詳細)


生乳中の残留抗生物質測定器
ミルクドクター専用簡易リーダー
MILK DOCTOR 500
ミルクドクター500

当製品は生乳中のβラクタム系抗生物質(ペニシリン等)を迅速、簡単に検査するキットおよび測定器です。
農場やバルク乳検査等として、ご使用頂くことで、HACCPやGAP(農業適正規範)の危害要因物質のモニタリング試験として最適です。

5つの特徴

小型・軽量 わずか250g、持ち運びに最適。
簡単・迅速 「ミルクドクターキット(別売)で検査後、キットを設置し、測るだけ」キット検査時間は最短で5分、計測時間はわずか数秒。
電源不要 乾電池式なので、計測の場所を選びません。生乳処理現場、ローリー車内での自主管理検査に最適。
保存機能 計測結果は本体に100件保存できます。
高品質 日本製



操作方法

@サンプルを付属スポイトで取りカップに入れる。 Aカップを軽く揺すり、カップの底面全体にサンプルを広げます。 Bテストストリップをカップに5分浸します。 Cテストストリップを裏側を上にして、リーダーの測定台に置きます。 Dリーダーの測定カバーを閉め、測定ボタンを押します。



ミルクドクター500仕様
製品番号 MD500
測定方法 クロマト方式
レーザー 波長
電源オートオフ 操作および測定終了から4分後
電池寿命 測定回数 約500回
仕様温度範囲 0〜40℃
重量(g) 250
本体寸法(mm) 147×89×33

ミルクドクターおよび本製品での測定は自主検査を目的としており、公定法に代わるものではありません。最終判定は、公定法に基づく検査に委ねられています。

This home page is written in Japanese by Shift-JIS code.
Copyright © 2021 Oriental Instruments Co., Ltd. All rights reserved.