会社概要 バイオテクノロジー機器の
オリエンタルインスツルメンツ
相模原市中央区  Tel. 042-707-1731
弊社へのメールはこちらです

前ページ トップページ 動物関連 次ページ



生乳中の残留抗生物検査キット
MILK DOCTOR BETA
ミルクドクターベータ
MDB-50

¥14,000.− (消費税を除く)



5分でわかる安全と安心

当製品は、生乳中のβラクタム系抗生物質(ペニシリン等)を、迅速、簡単に検査するキットです。農場や畜舎のバルク乳検査等にご活用いただくことで、HACCPやGAP(農業適正規範)の危害要因物質のモニタリング試験として最適です。



★4つの特徴

簡単 生乳サンプルの加熱等の前処理調整不要
迅速 検査時間5分
高感度 ペニシリン 3ppb
セファゾリン 3ppb
ナフシリン 5ppb
目視判定 結果は線の濃淡で判断します

★結果判定例


★仕様
製品番号 MDB-50
キット内容 テストストリップ 50本 取扱説明書 1枚
サンプルカップ 50個 操作法・判定見本 1枚
スポイト 50本      
使用目的 生乳中のβラクタム系抗生物質のスクリーニング定性検査
原理 金コロイド競合イムノクロマト法
代表的抗生物質検出感度 ペニシリン 3ppb セフチオフル 5ppb
セファゾリン 3ppb セファロニウム 3ppb
ナフシリン 5ppb セファピリン 20ppb
セフロキシム 5ppb クロキサシリン 5ppb
ジクロキサシリン 20ppb セフキノム 50ppb
セファレキシン 10ppb      
次の抗生物質は下記の検出感度になります。
アモキシシリン 10,000ppb アンピシリン 2,000ppb
セフォベラゾン 10,000ppb      
検査所要時間 5分
保存条件 室温(2℃〜30℃)で保存する。30℃を超える場合は冷蔵保存。高温多湿、直射日光、冷凍は避けてください。
キット操作方法 予告なく仕様が変更される場合があります。
ご使用前に必ずキットの取扱説明書をお読み下さい。
生乳サンプルは新鮮かつ正常なものをご使用ください。
@生乳サンプルを付属スポイトで取り、カップに入れる。
A生乳を入れたカップにテストストリップを浸ける。
B5分静置する。
C目視でテストストリップの判定ラインを比較し、陰性または陽性を確認する。
D必要に応じて別売りの読取機で陰性または陽性の再確認をする。
本製品は、生乳中、抗生物質のスクリーニング検査を目的としております。
最終判定は公定法に委ねられております。
付属品以外の必要器具類 タイマー
生乳サンプル採取容器(清潔なもの)



オプション

簡易反応器

使用方法 電源を入れ、ミルクドクターベータの操作方法の写真の状態で反応器のなかに置きます。
特 徴 反応槽内は、25℃±1℃に保たれ、サンプルが早く確実に反応します。



オプション

生乳中残留抗生物質測定器

ミルクドクター500(詳細)

ミルクドクターベータで計測したテストストリップを装着、レーザー(クロマト方式)を使用して、結果を数値で示します。時間はわずか数秒です。

This home page is written in Japanese by Shift-JIS code.
Copyright © 2021 Oriental Instruments Co., Ltd. All rights reserved.