公式HP 夢見ヶ崎動物公園 > 夢見の動物 公式FB  

カケス
Jay

最新情報 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000

Profile

水禽舎のなかにある野鳥舎は、野生の鳥用リハビリ用ケージです。怪我をして保護された野生の鳥が、ここで元気になり野生に復帰できるまで療養しています。

2006年5月28日、手羽先部分が切り落とされたカケスが保護され、野鳥舎に入園しました【写真左】。飛べないのですが、樹のうえに駆け上がるなど、美しい姿とともに人気を集めていましたが、同年8月18日亡くなりました。

名 前 カケス(橿鳥、懸巣)
学 名 Garrulus glandarius
英 名 Jay
分 類 スズメ目カラス科
特 徴 成鳥は額から頭のてっぺんまで白と黒のまだら模様。喉・腹は白、目の周りや尾は黒、首、背中、胸などは葡萄褐色。羽の色が美しく基部は黒、白、青がだんだら模様を作る。くちばしは鉛色で先が黒。「ジェー、ジェー」としわがれた声で鳴く。他の鳥の鳴き声や物音の真似が巧い。飼い鳥で人に慣れたのは人語のまねまでする。
分 布 ユーラシア大陸中部〜南部。日本では全国の平地、林。冬は暖かい所に移動するものもいる。松、杉などの樹の上3〜10cmに皿状の巣を作る。
食 物 雑食性。主食は昆虫だが木の実も食べる。他の小鳥のひなを食べることもある。どんぐりを一定の場所に蓄え、これを食べ冬を越す。



2006/05/28
新しく、3羽(3種類)の鳥が入院しました。うち1羽はツグミのようです。

2006/05/29
新しく来たきれいな鳥は、チョウゲンボウ、ツグミ、カケスです。いずれも不法に飼育されていたものが保護されました。羽が弱って飛べないものもいます。ひよっこさんのブログ「夢見zooに行ってきたよ」にも全員の写真が出ています。

2006/06/05
ここへ来て1週間が過ぎ、カケスは元気で野鳥舎のなかを走り回っていますが、保護されたときには手羽先の部分が切り落とされていたため飛ぶことが出来ません。

2006/06/10
高い枝にとまって嬉しそうなカケス。飛べないので地面から自分の足だけでここまで登ってきました【写真右】。

2006/06/27
カケスは飛べないものの元気です。食事が終わると樹のうえに器用に駆け上がり枝に留まっています。
 

2006/08/05
ここの環境にも少しづつ慣れてきたようで動作も落ち着いてきました。野鳥舎の外にも興味を見せ始め、来園者にも豊かな表情を見せるようになりました【写真上3枚】。

2006/08/19
カケスが18日亡くなりました。保護されたとき手羽先の部分が切り落とされていたため飛ぶことはできませんでしたが、跳躍力で樹の一番上の枝まで駆け上がるほど元気だったのに残念です。

This home page is written in Japanese.
Copyright © 2021 Misato World. All rights reserved.