公式HP みさとワールド 夢見ヶ崎動物公園 動物名索引  

【夢見の約束】 騒いだり走ったりしない。動物にものをあげない。指や手を檻に入れない。ゴミは持ち帰る。


交通案内図

Revised on May 22, 2019

夢見ヶ崎動物公園は、首都圏の西の玄関、品川駅から横須賀線で13分、新川崎駅前に聳える加瀬山の上にあり、都心にもっとも近い、古墳や自然林に囲まれた動物公園です。しかも入場無料で年中無休。ここでは、ハートマンヤマシマウマ、フンボルトペンギン、シセンレッサーパンダ、マーコール、ラマなど約60種の動物が暮らしています。

【飼育展示数】(2019年4月末現在)
哺乳類:23種155点、鳥類:24種92点、爬虫類:10種78点


Dreaming Point Classic
トップ トピックス 夢見について 夢見の動物 関連リンク


Topics on Yumemi/ 夢見トピックス

     
2019/05/05 ゆめみにゅーす VOL.52 令和元年5月2日付発刊(公式HP)
新任職員紹介、ピックアップ動物「アメリカアカリス」、獣医の日記「プレーリードッグ」、動物たちの主な移動など。

2019/05/04 令和Baby誕生中!!(公式FB)

2019/04/22 夏鳥の飛来が始まりました(公式FB)

『夢見ヶ崎昆虫記』〜ナナフシモドキ〜(公式FB)

2019/04/21 レッサーパンダ 親子三頭合同展示再開のお知らせ(公式FB)

アメリカアカリスの展示を再開しました(公式FB)



春の出産ラッシュ
           
マーコール。現在4頭ほど生まれお乳をねだっていました。 インフルエンザ対策シートが外され、半年ぶりに姿を見せたフサホロホロチョウ。 ハイイロコクジャクのヒナ3羽は順調に育っています。
  
ルリコンゴウインコ。約半年ぶりに直接見えるようになった】と「コウちゃん」。 カメラに近寄ってきたニホンキジのオス。 直接見えるようになったオオホンセイインコ。
  
コバタン。内気な「タタラ」は相変わらず奥のほうで来園者に興味を示しています。 ロープに座り来園者と向き合うフサオマキザルの「マキオ」。 ベニコンゴウインコ。鳥インフルエンザ用シートが外され姿を見せた「ペロケ」。
  
鳥インフルエンザ対策用のシートがとれ半年ぶりに姿を見せたヨウムの「ウル」と「ヨシ」。 メスが亡くなりオス2羽だけになったアカオヒメシャクケイ。 半年ぶりに姿を見せたミノヒキチャボ。メス1羽だけになってしまいました。
  
半年ぶりにボウシインコたちを直接見れるようになりました。左はアオボウシインコの「チコ」、右はパナマボウシインコの「サッチー」。 外に出たクロキツネザルの「ハルオ」。1頭だけで寂しいのか元気がなく動きは緩慢です。 約半年ぶりにシートが撤去されオオタカの元気な様子を見ることができました。
  
キエリボウシインコ。オウム・インコ舎ではもっとも活発に「おはよう」や「バイバイ」と話します。 この場所がお気に入りのブラウンキツネザルのメス。 メスのテンジクネズミ。親子でしょうか。
  
リクガメなのに水につかるのが大好きなアカアシガメ。 ヤギ舎の最年少にして唯一のオス「タンゴ」。 アメリカアカリスは物怖じしない好奇心の塊みたいな性格のため来園者の人気を集めています。
  


Updated / 更新情報
     
2019/05/11 パナマボウシインコ  

2019/05/05 アメリカアカリス  エリマキキツネザル  オグロプレイリードッグ  クロキツネザル  コモンマーモセット  新任職員紹介;  フンボルトペンギン  ホンシュウジカ  マーコール  ミノヒキチャボ  ヨウム  

2019/05/04 エリマキキツネザル  ハイイロコクジャク  ハートマンヤマシマウマ  マーコール  



News on Animals / 動物ニュース


     
2019/05/22 ホタルイカ発光に歓声 魚津水族館、市内小学校で出前授業(北日本新聞)

寝室の壁の裏に8万匹のハチ、民家で夫婦と「共存」 スペイン(CNN)

動物園のかわいいアイドル ホワイトライオンの赤ちゃん(福島テレビ/Yahoo!)

海中の酸素濃度の低下で海洋生物が失明するおそれがあることがわかった(Newsweek)

餌がダメなら傘やレタスで 子ガモ鴨川引っ越し作戦(テレビ朝日/Yahoo!)

ホテルの前に珍客が...赤ちゃんアシカくつろぐ(FNN/Yahoo!)

<北海道>マレーグマ「ハッピイ」きょうでお別れ(北海道テレビ/Yahoo!)

ホオジロザメの遺伝子解析で、その優れた治癒能力の秘密が見えてきた(WIRED)

両生類を激減させている「ツボカビ」の猛威は、想像をはるかに超えていた:研究結果(WIRED)

埼玉の昆虫と自然学ぶ「加須市大越昆虫館」開設へ 標本10万点常設 /埼玉(みんなの経済新聞/Yahoo!)

ハチミツ狙う?福島市の畑に熊が出没(福島県)(福島中央テレビ/Yahoo!)

逗子の池子の森自然公園で「夜明けの野鳥観察会」 30種類の野鳥を確認 /神奈川(みんなの経済新聞/Yahoo!)

カワウソ、2年で39匹が日本向けに密輸 国際NGO調べ(毎日新聞/Yahoo!)

天然サツキマス悠々 アクア・トト展示(岐阜新聞)

幸せもたらすフクロウ・神社の森で旅立ちの訓練 枝に止まって休む姿を撮影 山形・南陽市(さくらんぼテレビ/Yahoo!)

鎌倉・材木座海岸に「巨大イカ漂着」 別の生物と判明(朝日新聞/Yahoo!)

和歌山城公園動物園でエミューのひな特別公開 3カ月限定のしま模様に歓声 /和歌山(みんなの経済新聞/Yahoo!)

石川沖の「七ツ島大島」 アナウサギ根絶に成功 30年前から駆除取り組む(毎日新聞/Yahoo!)

“大切な存在”失い迷子の子グマ 優しい女性が保護(テレビ朝日/Yahoo!)

鳥取・大山の森「住人」アナグマ、冬ごもり終え活動始める(産経新聞/Yahoo!)

氷見に「コウノトリ」が飛来 3羽で親子か そっと見守って(富山テレビ/Yahoo!)

母親にしがみつくブラウンケナガクモザルの赤ちゃんが人気 東京・江戸川区自然動物園(毎日新聞)

「人も犬も差別しない」場所に 「余命3日」だった難病患者が総合施設 LGBTの人もスタッフに/兵庫・丹波市(丹波新聞/Yahoo!)

波打ち際で 弱々しくもがくイルカ… いわき市勿来海岸(福島テレビ/Yahoo!)

2019/05/21 カルガモ親子"里帰り" 岐阜駅南口の池(岐阜新聞)

川崎ルフロン施設内に2020年夏水族館を開業(Impress Watch/Yahoo!)

アクティブライフがすぐそこに!名古屋の『東山動植物園』(Yahoo!)

人と動物の共生を/宮古島セーブ・ザ・アニマルズ(宮古毎日新聞)

多良間島でヤギ対決! 最強目指し角でゴツン(宮古毎日新聞)

ウミガメ待ち焦がれ 美波で上陸祈願祭(徳島新聞)

【特集】クジラの骨でできた橋 大阪と太地町をつなぐ江戸から続く“ご縁“とは(MBS/Yahoo!)

国内最高齢ゴリラ死ぬ、仙台 八木山動物公園、推定50歳(共同通信/Yahoo!)

カルガモ親子救出大作戦 小松駅近く、警察も出動(北國新聞)

ウミネコのひながふ化/八戸・蕪島(デーリー東北)

天文館みつばちプロジェクト 屋上で「採蜜」、採れたての蜜を試食 /鹿児島(みんなの経済新聞/Yahoo!)

【映像】特製車いすで自由に動ける 後足が麻痺したアルマジロ(Aflo/Yahoo!)

黒っぽいキタキツネ<知床リポート>(北海道新聞)

船上でイルカウオッチング! 青森・「むつ湾フェリー」(FNN/Yahoo!)

徳山動物園・マンドリルが令和ベビー1号を出産 新元号にちなみ「レイ」と命名 /山口(みんなの経済新聞/Yahoo!)

アカウミガメ産卵確認 浜松と御前崎の海岸、今季初(静岡新聞)

大学と協力、ガチョウの「季節外繁殖」進める 安徽(CNS/AFPBB)

闘うチョウ研究者 米軍基地から沖縄の森の生き物を守る(CREATORS/Yahoo!)

花嫁募集中のエゾモモンガ。今日はなんだか不機嫌な様子です(現代ビジネス/Yahoo!)

市街地にクマが!どう駆除「銃使用...難しい判断」 福島で目撃(福島民友新聞)

都会っ子 自然満喫 メダカの里体験交流会 ザリガニ釣り体験【花巻】(岩手日日新聞)

現存する最古の犬種「ニューギニア・ハイランド・ワイルドドッグ」とは?(わんちゃんホンポ)

ライオン、骨付き肉に興奮 肉食獣の本能刺激する動物園(朝日新聞/Yahoo!)

熊野大社境内にフクロウのひな 南陽(山形新聞)

現存は130頭 与那国島の在来馬、活用で生き残る道を(alterna/Yahoo!)

逆転の発想? シカ牧場をつくってシカ害を防げ(Yahoo!)

京都の天然記念物生息の池、シカ害深刻 希少植物食い荒らされる(京都新聞)

カメ博士、初のガイドツアー いしかわ動物園 (北國新聞)

2019/05/20 一度は絶滅し、再び進化してよみがえった鳥(GIZMODO)

月夜の晩に“大変身” エゾハルゼミ 初夏を告げる羽化 那須塩原(下野新聞)

中国、パンダ保護のため巨大国立公園を設立へ(National Geographic)

ポスターで話題の雄ライオン死ぬ 2頭寄り添う姿が人気(朝日新聞/Yahoo!)

夜の海に広がる幻想的なピンク色 石垣島でサンゴの産卵(朝日新聞)

ヒナをだっこ? ワニを食べる? カカドゥ国立公園の不思議な野鳥たち(朝日新聞)

住宅街にコウノトリが現れた 車の上で空を仰ぐ 茨城(朝日新聞)

SNSで話題の“マッスルギツネ”撮影した写真家、北海道移住も果たす“野生キツネ”愛(ORICON NEWS)

密漁ナマコ 暴力団増長 昨年逮捕 最多50人 所場代徴収、深い水域お構いなし…(北海道新聞)

神社の壁に無数の穴 忍び寄る”キツツキ”被害 各地で謎の行動、研究者が警鐘/兵庫・丹波篠山市(丹波新聞/Yahoo!)



Welcome to Yumemigasaki Zoological Park. Yumemigasaki means dreaming point. This lovely zoological park is located in Kawasaki City, Japan. It opens 7 days a week from 9:00 to 16:00 in free of charge.



みさとワールド夢見ヶ崎動物公園への連絡はこちらです You are visitor number

since September 11, 2003.
This home page is written in Japanese.
Copyright © 2019 Misato Systems Inc. All rights reserved.