公式HP みさとワールド 夢見ヶ崎動物公園 動物名索引  

【夢見の約束】 騒いだり走ったりしない。動物にものをあげない。指や手を檻に入れない。ゴミは持ち帰る。


交通案内図

Revised on January 23, 2018

夢見ヶ崎動物公園は、首都圏の西の玄関、品川駅から横須賀線で13分、新川崎駅前に聳える加瀬山の上にあり、都心にもっとも近い、古墳や自然林に囲まれた動物公園です。しかも入場無料で年中無休。ここでは、ハートマンヤマシマウマ、フンボルトペンギン、シセンレッサーパンダ、マーコール、ラマなど約60種の動物が暮らしています。

【飼育展示数】(2017年10月末日現在)
哺乳類:24種153点、鳥類:26種93点、爬虫類:10種45点


Dreaming Point Classic
トップ トピックス 夢見について 夢見の動物 関連リンク


Topics on Yumemi/ 夢見トピックス

     
2018/01/12 夢見ヶ崎動物公園における鳥インフルエンザ対策について (川崎市報道発表資料)

平成30年1月5日(金)に東京都大田区で回収されたオオタカ1羽の死亡個体で、1月10日(水)にA型鳥インフルエンザウイルスの遺伝子検査が実施され、陽性反応が確認されたことを受けまして、夢見ヶ崎動物公園において、次のとおり対策を実施することとなりましたので、お知らせします。

【対策の内容】
(1)鳥類の展示休止等
    (ア) フラミンゴ舎及びペンギン舎の展示休止
    (イ) 鶏舎、キジ舎及びインコ舎へのビ 一ノレシート等の被覆
(2) 来園者の靴底消毒
(3) 進入車両のタイヤ消毒
(4) 傷病鳥類の保護受入れの休止

【来園者のみなさんへのお願い】
飼育している鳥類への鳥インフルエンザ感染を防ぐため、来園時の靴底消毒への御協力と鳥類の展示休止について御理解と御協力をお願い申し上げます。


高病原性鳥インフルエンザ防疫対策について(公式HP「お知らせ」 & 公式FB)
高病原性鳥インフルエンザに対する防疫対策として、園内入り口に消毒用石灰を設置しております。園内へ進入する人は靴底、車はタイヤの消毒へのご協力をお願いします。
また、鳥類の展示ゾーンへの立ち入りは制限しております。
なお、現在傷病鳥類の受け入れは一時中止しております(傷病哺乳類はこれまで通り受け入れています)。園内の飼育鳥類を守るため、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

都内で鳥インフル 夢見ケ崎動物公園が鳥類の展示休止(産経新聞)
 東京都大田区でオオタカの死骸から鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、川崎市幸区の夢見ケ崎動物公園は11日から飼育する全ての鳥類(全25種、約100羽)の展示を休止した。
 野鳥の侵入や糞(ふん)の落下を防ぐため、フラミンゴやペンギン舎はシャッターを閉め、キジやインコ舎は側面や天井をビニールシートなどで覆った。入り口付近には石灰をまき、来園者の靴底を消毒している。
 同園によると、同園はウイルスが検出された個体の回収地から半径10キロ以内で、環境省が指定した野鳥監視重点区域に含まれる。岩瀬耕一園長は「都内での発生状況を見守り、再開できる日を待ちたい」としている。



冬本番

     
2018/01/20 ホンドタヌキ(公式FB)、  

2018/01/15 【年賀状コンクール作品展示中!】(公式HP & 公式FB)、  

2018/01/14 2018年年賀状コンクールから、  

        
富士見デッキから見た晴れ渡った空にくっきり浮かぶ富士山。 動物公園事務所には新年の挨拶が。 正面入口への道では晴れ着姿のピコリーノが。
  
ラマ。運動場の「ナン」。寒さには強い動物です。 水中でくつろぐフンボルトペンギン。 食事の時間。うれしそうな表情のニシトビ。
  


News on Animals/ 動物ニュース

     
2018/01/23 蛍光に光るカメレオンを発見、原因も解明(National Geographic)

新年の誓い 上高地で打倒オオイチモンジ 昆虫記者のなるほど探訪(時事通信)

2018/01/22 【放送事故】天気予報の生放送で「超巨大な生き物」が映り込む! お天気お兄さんもビックリ仰天!!(ROCKET NEWS24)

飼い主もペットも負担軽く 往診専門医奔走(岐阜新聞/goo)

インコが街頭演説で「ストップ迷子!」 掛川花鳥園で展示・販売のポスターが面白い(Jタウンネット/livedoor)

火を使って狩りをする鳥の存在が確認される(GIGAZINE/livedoor)

2018/01/20 日本の列車、犬のほえる声でシカとの接触事故防止(朝日新聞/BBC)

水中動画撮影に初成功 沖縄・西表島の絶滅危惧種「カワボラ」 15年ぶり確認【動画あり】(沖縄タイムス)

ベルギー北部で野生のオオカミ目撃、1世紀以上ぶり(AFPBB/livedoor)

岩手)高松の池に珍鳥・オオホシハジロが飛来(朝日新聞)

<アザラシ>「なぜこんな所に」秋田・能代の川(毎日新聞/goo)

東京都内で発見のオオタカから高病原性鳥インフル(産経新聞/goo)

夫婦二人三脚 奄美大島で水生昆虫の新種発見(岐阜新聞/goo)

ハウスにフクロウ迷い込む みなべ町(紀伊民報/goo)

コブハクチョウ初の越冬 浜頓別のクッチャロ湖 “恋人”見つからず長居?(北海道新聞/goo)

小笠原諸島に新種のカニ 横幅7ミリで命名「ペタンココユビピンノ」(産経新聞)

希少種に49種追加へ 植物や貝、絶滅の恐れ(産経新聞)




Welcome to Yumemigasaki Zoological Park. Yumemigasaki means dreaming point. This lovely zoological park is located in Kawasaki City, Japan. It opens 7 days a week from 9:00 to 16:00 in free of charge.



みさとワールド夢見ヶ崎動物公園への連絡はこちらです You are visitor number

since September 11, 2003.
This home page is written in Japanese.
Copyright © 2018 Misato Systems Inc. All rights reserved.