公式HP みさとワールド 夢見ヶ崎動物公園 公式FB  


Topics on Yumemi 2021 / 夢見トピックス 2021


トップ トピックス 夢見について 夢見の動物 いきもの環境ニュース
最新情報 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


  2021年1月

2021/01/06 職員の新型コロナウイルス感染及び動物園エリアの休園について
夢見ヶ崎動物公園で飼育に従事する職員が、令和3年1月6日(水)に新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
動物園エリアにつきましては、感染者のほか飼育に従事する職員が濃厚接触者と特定されたことから、通常の管理運営体制を維持することが困難となったため、本日から当面の間休園することといたしました。
なお、広場や中央園路は引き続き散歩等で利用できます。
利用者の方にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
https://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000124068.html
(公式FB)

2021/01/13 会計年度任用職員(飼育作業員)の募集(建設緑政局夢見ヶ崎動物公園) のお知らせ
夢見ヶ崎動物公園で、会計年度任用職員(飼育作業員)を募集します。
任用期間や勤務時間、休日、給与、応募要件等についての詳細は、以下のURLをご参照ください。
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000124029.html
募集期間は、令和3年1月13日(水)~令和3年2月3日(水)【必着】となります。
ご応募をお待ちしております。
(公式FB)


2021/01/15 動物達への年賀状コンクール展示期間延長のお知らせ
今年の動物達への年賀状コンクール、総数336枚の応募がありました。
たくさんお送りいただきありがとうございました。
現在休園中ではありますが、動物公園事務所受付前のスペースにて、本日1月16日(土)より展示を開始しています。
当初の予定では1月24日(日)までの展示としておりましたが、休園中ということもあり1月31日(日)まで延長させていただきます。
職員投票により優秀賞5作品、また今年は下平間小学校と日吉小学校からたくさんの応募をいただいており、2校の応募作品の中から今回特別に園長から「園長賞」を6作品選ばせていただいています。
お散歩などで来園された際に、お立ち寄りください。
(公式FB)

2021/01/25 夢見ヶ崎動物公園の動物園エリアを再開します
夢見ヶ崎動物公園については、新型コロナウイルス感染症患者の発生及び職場内濃厚接触者の自宅待機により通常の管理運営体制を維持することが困難となったため、令和3年1月7日(木)から動物園エリアを休園しておりましたが、この度、当該職員全員が職場に復帰し通常開園する体制が整ったことから、次のとおり再開いたします。
1 再開年月日
  令和3年1月28日(木)
2 開園時間
  午前9時から午後4時まで(通常どおり)
※動物園エリアの開園にあたっては、引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底してまいります。
御来園の際は、感染拡大防止対策に御協力をお願いいたします。
(公式FB)


2021/01/27 休園中の夢見
1月27日まで休園した夢見。動物園事務所前の道以外は立ち入り禁止となり、遠くから動物たちを眺めるしかありません。富士見デッキに続く小獣舎前広場も立ち入り禁止に【写真上左】。サル舎前の通路も入れません【写真上中】。リクガメ舎とヤマシマウマ舎のあいだからレムール舎に続く道も通行禁止となりました【写真上右】。
  
  2021年2月

2021/02/20
満開になった富士見デッキの河津桜【写真左】と水仙【写真右】。
  
  2021年3月
  

2021/03/20 春爛漫
了源寺前で満開の菜の花【写真上左】。
咲き始めた富士見デッキ下のヤマブキ。【写真上中】。

2021/03/27
満開の山吹と染井吉野【写真上右】。
満開の加瀬山の桜【写真左】と、ヤギ舎前の斜面の桜【写真右】。
  
  2021年4月
  

2021/04/03
咲き誇る富士見デッキ下の山吹【写真上左】。

2021/04/10 レムール舎内のシャガが満開
シャガ  アヤメ科、あやめ属の多年草で 白っぽい紫色の、あやめににた花をつけます
学名は Iris Japonica 「日本の」という意味ではありますが 中国原産で 古くに日本に入ってきた帰化植物です (レムール舎の掲示)【写真上中】

2021/04/24
今年も慰霊塔前広場に「こいのぼり」が【写真上右】。

2021/04/30 こいのぼり日替わりで 夢見ヶ崎動物公園
 夢見ヶ崎動物公園(幸区南加瀬)の慰霊塔広場前で今年も4月15日からこいのぼりがあがり、公園を訪れた人たちの目を楽しませている。
 子どもたちを喜ばせようと「さいわい加瀬山の会」の成川七郎会長が7年前から泳がせている。
 一昨年には、幸区役所が家庭で使わなくなったこいのぼりを集め、同会が公園で掲揚してきた。
 成川会長は「今年は区役所から新たに30匹くらいのこいのぼりを預かったので、日替わりであげて子どもたちを楽しませたいと思う」と笑顔で話した。掲揚は5月15日までの予定。
(タウンニュース川崎区幸区版)

  2021年5月
  

2021/05/04 新任職員紹介
4 月から動物公園で働き始めた職員を紹介します。
幼い頃から夢見ヶ崎動物公園で働くことに憧れていました。飼育員としてはまだまだ未熟ものですが、来園者の皆様とたくさんお話をしていけたらと思っています。よろしくお願いします。
(飼育 岩下 茜)【写真上左】
4 月から人事異動により夢見ヶ崎動物公園に配属になりました。初めて世話をする動物ばかりで日々勉強です。動物たちのために頑張ります。
(飼育・診療 土川玄一郎)【写真上中】
(ゆめみにゅーす VOL.60)

2021/05/06
富士見デッキに咲く花【写真上右】。

2021/05/10 傷病鳥獣受け入れの再開について
夢見ヶ崎動物公園では、高病原性鳥インフルエンザの国内での発生を受け、2020年12月から野生鳥類の受け入れを中止していましたが、高病原性鳥インフルエンザの野鳥サーベイランス対応レベル引き下げを踏まえ、2021年5月11日(火)から、野生傷病鳥類の受け入れを再開します。
※ 保護・治療が必要ではない場合や、 保護してはいけないケース、受け入れできない種もありますので、 事前に必ずお電話にてご相談、ご連絡をお願いします。
※ 特にこの時期、野鳥のヒナを見つけたという相談が多くありますが、 これらの多くは巣立ったばかりでまだうまく飛べない「巣立ちビナ」であり、飛ぶ練習中で、親が隠れて見守っている正常な鳥です。 こうした鳥をケガと勘違いして保護してしまう、いわゆる「誤認保護」のケースが目立ちますが、 これらを保護することは「誘拐」となってしまいます。
【巣立ちビナを見つけたら(ヒナの「誤認保護」について)】(当園 Facebook より)
https://www.facebook.com/125585734800482/posts/176363553056033/
(参考) 神奈川県野生動物救護獣医師教会ホームページより
「弱っている野鳥を見つけたら」  http://wrv-kanagawa.net/info/pick
「ヒナを拾わないで!」  http://wrv-kanagawa.net/activity/event/hina
(公式FB)

2021/05/22
鳥インフルエンザ対策のため分厚い透明シートに覆われていたキジ・クジャク舎の透明シートが外され、直接鳥たちに会えるようになりました【写真左】。小動物舎の覆いもなくなり、残っているのは鳥獣舎のアカオヒメシャクケイ、チョウゲンボウ、オオタカのところだけです。

2021/05/28 アジサイ開花早め ~ 夢見ヶ崎動物公園
 幸区南加瀬の夢見ヶ崎動物公園のアジサイが色づき始めた。
 同公園には約1500株、6種のアジサイが植えられている。中には昨年10月の「市民150万本植樹運動」に参加した市民が植えた苗木もあり、花をつけている。
 同公園の緑の管理を行っているボランティア団体「さいわい加瀬山の会」の成川七郎会長は「例年に比べて咲き始めが早い。毎年7月中旬くらいまでは楽しめるが、今年は6月いっぱいくらいじゃないか。植樹で植えた人にはぜひ見に来てほしいね」と話した。(タウンニュース川崎区幸区版)

2021/05/29
鳥獣舎(小動物舎の左側)のうち、アカオヒメシャクケイ、チョウゲンボウ、オオタカのいる鳥舎の鳥インフルエンザ対策用の透明シートが外され直接会えるようになりました【写真右】。
  
  2021年7月
  

2021/07/03
若葉が梅雨でどんどん伸びる緑がもっとも美しい季節です。【写真上左】は、キジクジャク舎前から見た小獣舎広場。
【写真上中】は、正面入口のピコリーノ付近。

2021/07/14 コロナウイルス感染予防のためのお願い
関東も、梅雨明けが近いそうです。
新型コロナウイルス感染再拡大防止のため、 当公園の広場等においては、引き続き 『飲食を伴う宴会の自粛』 をお願い致します。
また、動物の観覧や散策の際も 『三密の回避』や『マスクの着用』の取り組みを お願いいたします。
暑い時期ですので、マスク着用の際には、熱中症にご注意下さい。【写真上右】(公式FB)
  
  2021年8月

2021/08/06 動物園エリア 夜間の一部閉鎖について
防犯対策強化のため、令和3年8月15日から、閉園時間中(午後4時から翌日午前9時まで)、小動物コーナーの一部を閉鎖します。閉鎖中の立ち入りはご遠慮ください。ご理解とご協力をよろしくお願いします。
動物園の開園時間は変更ありません(午前9時から午後4時)。
(公式HP dd 2021/08/05)

2021/08/07 獣医の日記
 今年もこの季節がやってきました。春から夏にかけて、動物園の 動物たちも、野生動物たちも、多くが出産・孵化を迎えます。飼育 動物はともかく、野生動物は生まれたての幼鳥・幼獣は弱って死ぬ もの、捕食されるものも多く、それゆえにたくさん産み育てる親、 自分の子を育てるために必死にそれらを狩る親、動物種によって形 は違いますが皆ヒトが考えているのとは異なる自然の摂理の中で 生きており、人が手出し・口出しするのは基本的にルール違反です。 弱っていても自然でのことなら、保護の名目で人がそこから連れ出 してしまったら自然に還るのを邪魔することになります。死んだ動 物を食べるもの、分解して土に還すもの、その土で維持される自然 があります。飛べない巣立ちびなをその場から連れてきてしまった ら、親から見れば誘拐、捕食者から見れば貴重な食料の泥棒です。
 もちろん交通事故や人工物への衝突、ネズミ捕りの粘着剤など汚 染物質による被害など、ヒトが関わった事故などに対してはヒトが 対処しなければいけません。我々が動物園の動物の飼育・治療の合 間を縫ってそのような野生動物の保護・治療にあたるのはそのよう な思いがあってのことですが、それ以外の皆が、車の運転を注意す る、ゴミは正しく出す、などちょっとした行動でもう少し動物にも 優しい世界になることに気付いていただけたらと切に思います。お そらく多くの方が思っている以上にたくさんの野生動物が都会に も暮らしています。動物がいても驚くことではありません。ヒト以 外が生きられない街ではヒトもそう長く生きられません。
(ゆめみにゅーす VOL 61 dd 2021/08/05)

2021/08/07 ★動物たちの主な移動(令和3年5月1日~令和3年7月31日)★
プレーリードッグ(♀2搬出→相模原市麻溝公園)、マーコール(♂1♀1死亡、♂3繁殖)、ハートマンヤマシマウマ(♀1死亡)、ホンシュウジカ(♂2♀1繁殖)、パラワンコクジャク(性別不明2繁殖)、アメリカアカリス(性別不明2繁殖)
(ゆめみにゅーす VOL 61 dd 2021/08/05)

2021/08/12 小動物エリアの夜間閉鎖について
防犯対策強化のため、 2021年8月15日より、小動物エリア16:00〜9:00の間閉鎖させていただきます。
ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。
夢見ヶ崎動物公園
【写真右】(公式FB)
  
  2021年9月
  

2021/09/03 動物園のバックヤード(調理場)
今回は普段見ることができない、調理場の様子を紹介します!
夢見ヶ崎動物公園では、マーコール舎の裏側に調理場があります。
調理場では、野菜やペレットなど多くの餌を管理しており、週3回八百屋からサツマイモ、にんじん、小松菜などたくさんの野菜が納品されます。
動物の餌作りの際には、動物の種類や体調に合わせた切り方をしています。プリーリードッグの餌では、りんご、にんじん、サツマイモ、コマツナ、キャベツなどを与えており、食べやすいように、1センチ角くらいに切って与えています。
動物園に来園された際には、動物の餌にも注目してみて下さい!
(伊藤)【写真上3枚】(公式FB)


2021/09/07 慰霊塔前広場で修理した人形を展示
大きなけがで何度も治してもらって元気になりました
みんなで大切にかわいがってください
... いぬ りす どらえもん【写真上3枚】

2021/09/08 園内の動物案内の掲示
 最近園内で見かける動物案内について並木様より以下のようにお教えいただきました。
「これらは妻 namiemi の作品です(私は、一応、監修してます)。ラマの赤ちゃんが生まれたことを知らせたくて描いたのを園長さんたちから褒めていただいたことから始まりました。
 テーマ(動物)ごとに現場やネットで取材、分からないことは飼育員さんに教えていただいています。飼育員さん達には、我々の質問責めにお付き合いいただき大変感謝しており、窓口(調整役)と掲示の作業をしてくださっているMさんにも御礼申し上げます。
 園内で一般的な動物紹介は既に掲示されていますが、それぞれの個体情報を伝えるのが我々の目的で、名前や性別、生年月日、出身、性格、その他を記載しています。それによって、より興味や親しみを持ってもらえればうれしいです。」
【写真左】(並木様)

2021/09/17 みどりの活動に大臣表彰 さいわい加瀬山の会
 夢見ヶ崎動物公園(幸区南加瀬)の草刈りや木々の手入れを行っているボランティア団体「さいわい加瀬山の会」(成川七郎会長)が、第32回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰の受賞団体に選ばれた。花と緑の愛護に顕著な功績があった団体をたたえるもので、川崎市内では他に5団体が受賞した。

 成川会長は「こんな賞を貰えて驚きだが、長年やってきた活動がようやく認められた感じがする。継続は力なりだ。これを励みにこれからも頑張りたい」と喜びを語った。

 加瀬山の会は2003年に設立し、現在会員は23人。月3回の活動日を決め、樹木剪定、草刈り、花壇整備などを行うとともに、有志がほぼ毎日、除草作業や落ち葉掃除を行っている。竹とんぼや水鉄砲などの竹細工による昔遊びの普及啓発にも努める。春、秋には近隣小学校の花植え活動、夏にはこども文化センターとアジサイの花がら摘み、セミの脱け殻調査など地域との交流も積極的に行っている。
【写真右 花壇整備に取り組む会員=同会提供】(タウンニュース川崎区・幸区版)

2021/09/19
秋晴れで日中も見えるようになった富士山【写真左】

2121/09/29
彼岸花と入れ替わりに咲いた富士見デッキの花【写真右】
  

This home page is written in Japanese.
Copyright © 2021 Misato Systems Inc. All rights reserved.