公式HP 夢見ヶ崎動物公園 > 夢見の動物 公式FB  


  夢見の動物 キビタキ
Narcissus Flycatcher
夢見の動物  

最新情報 2029 2028 2027 2026 2025 2024 2023 2022 2021 2020
2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000


  
名前 キビタキ (黄鶲) 学 名 Ficedula narcissina
英 名 Narcissus Flycatcher 分 類 スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科
分 布 サハリンから日本と中国の一部で繁殖。冬期はフィリピンやボルネオなどの東南アジアへ渡り越冬。日本では夏鳥として山間部で見られる。福島の県鳥。 生 態 全長13〜14cm。雄は頭部から背面にかけ黒く、眉斑、腹部と腰は黄色。翼に白い斑。喉は橙黄色。雌の上面は褐色、腹部は褐色がかった白。雄の幼鳥も雌と似た褐色で性別の判断はほぼ不可能。山地の明るい雑木林に住む。動物食の強い鳥で、木の葉の裏や周辺を飛ぶ昆虫や節足動物を採餌、秋には木の実も食べる。
特 徴 「ピッコロロ、ピッコロロ」と美しい声で鳴くが、さえずりに多くの種類があり地域により異なる。「オーシツクツク」とツクツクボウシの囀りや他の鳥を真似ることもある。 備 考   

  


2021/05/01 夏鳥続報 4/29
徒歩通勤で加瀬山の近くまで来ると、キビタキらしきさえずりが聞こえました。 (4/28 熊野神社の大木の高所でさえずりを確認していました)。
シマウマを出し調理場へ戻ると、すぐ近くで多彩なメロディーを奏でるさえずりが。 キビタキ確定です。 午前中、ペンギン舎裏から動物病院前(北側の森)でよく啼いていました。
今日は北側でしたが、これから南側の森(シマウマ〜レムール〜サル〜ホンシュウジカ)でも聞くことができると思います。
他、数日前にはアカハラのさえずりを確認しています。
これから何が飛来するか楽しみです。
(鈴木)【音声】(公式FB)
  

This page is written in Japanese.
Copyright © 2021 Misato World. All rights reserved.