公式HP 夢見ヶ崎動物公園 > 夢見の動物 公式FB  

キンクロハジロ
Tufted duck

最新情報 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000

Profile

2010年12月24日、保護されたメスまたは若いオスがチリフラミンゴ池に入園しました。ここにいる鳥のなかでは一番元気そうだったのですが、2011年5月、ここに出入りするカラスにやられ亡くなりました。あと少しで退院できそうだったのに残念です。

名 前 キンクロハジロ (金黒羽白)
分 類 カモ目カモ科ハジロ属
学 名 Aythya fuligula
英 名 tufted duck
分 布 冬鳥として日本全国に渡来、越冬。北海道の湖や沼では少数が繁殖している。海岸、湖、沼、池、川などに生息、冬季、夢見ヶ崎動物公園近くでは、矢上川、三ッ池公園などで普通に見られる。
特 徴 全長約40cmでカルガモより小さめ。オス、メスとも後頭部に冠羽があり、オスのほうが長い。オスは腹と脇、翼の一部が白、あとは黒。口ばしは先が長い青灰色、目は黄色。メスは体の上の部分は黒褐色、脇は褐色、淡い色の横斑があり腹は白い。


  

2010/12/18
カルガモが新しく保護されたようで、小さい仲間が増え3羽になっていました【写真上左】。

2010/12/23
小さい仔が水の中で勢いよくバシャバシャと元気よく羽ばたいていました。カルガモではなくキンクロハジロ♀のようです【写真上中と上右】。

2010/12/24
動物公園から、これが「キンクロハジロであり、雌雄はまだ定かではありませんが、メスか若オスだと思います」との返事をいただきました。チリフラミンゴ、カルガモ、カメたちのなかでは新参者ですが、いちばん元気が良いようです。

2010/12/29
入園した当時はカルガモの近くで小さくなっていたのが、翌週には元気よく池のなかで大いばり、そして今度は1羽だけで寝ていました。カルガモとは完全に別行動です。


2011/04/16
姿が見えませんでした。

2011/04/24
今日も姿が見えません。怪我が治って自主退院したのでしょうか。

2011/04/30
池の隅の藪の下でじっとしているのを確認【写真右】。以前の元気な様子とは違い、羽をだらんと下げ弱々しい感じでした。

2011/05/08
今日は先週より元気な様子で池に浮かんで毛繕いしていました。

2011/05/14
今日見えたのはカルガモ2羽のみで、キンクロハジロの姿は見あたりませんでした。

2011/05/21
今日もキンクロの姿は見えませんでした。

2011/06/04
5月始めに見かけたのを最後に、その後姿を見せていません。

2011/06/11
5月初旬〜中旬亡くなりました。リハビリも順調に進み、元気になってきた矢先だったそうで、どうも餌を横取りしに来たカラスにやられたようです。一緒に居るカルガモなどは今までカラスにやられることがなかったため、少し小さいとは言え、キンクロハジロがカラスにやられたことには動物公園でも驚いているようです。いままで蛇などにニワトリの雛がやられたことはあっても、カラスに餌を横取りされたり、巣作りのため毛をむしられることはあっても、飼っている動物たちが命を狙われることはなかったと思います。


2014/04/13
夢見ヶ崎動物公園近くの鶴見川の対岸、県立三ッ池公園のキンクロハジロ。大きなコイと一緒に泳いでいました。暖かくなってきたので、もうじき北へ旅立つことでしょう【写真右】。

This home page is written in Japanese.
Copyright © 2021 Misato World. All rights reserved.