公式HP 夢見ヶ崎動物公園 > 夢見の動物 公式FB  


  夢見の動物 オオルリ
Blue-and-White Flycatcher
夢見の動物  

最新情報 2029 2028 2027 2026 2025 2024 2023 2022 2021 2020
2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000


名前 オオルリ (大瑠璃) 学 名 Cyanoptila cyanomelana
英 名 Blue-and-White Flycatcher 分 類 スズメ目ヒタキ科オオルリ属
分 布 中国東北部、ウスリー、朝鮮や日本で繁殖、インドシナ半島から大スンダ列島、フィリピンなどで越冬。日本には夏鳥として4月下旬ごろ渡来、渡りの時期には市街地の公園でも観察される。南西諸島を除く全国で繁殖。10月ごろまで見られる。 生 態 全長約16cm。雄は背と頭が瑠璃色で、腹部は白く、のど、胸が黒く、雌は全体に黄褐色。山地や丘陵の渓流沿い森林に多く生息。昆虫クモ類も捕食。渓流沿いの岩壁や土壁のくぼみなどにコケを用いて営巣。
特 徴 雄は鳴き声も美しく、ウグイス、コマドリとともに三鳴鳥の一つ。 備 考   



2021/05/01 5/1 オオルリ飛来!
今朝は何と!オオルリが来ましました。オオルリの加瀬山飛来はレアで、過去の記憶をたどっても、前回が思い出せません。
オオルリは木の頂上付近でさえずる姿を見ることが多いですが、今日は低い場所でもさえずり、姿を確認することもできました。 私一人、朝からテンションが上がりっ放しでした(笑)
午前の早い時間帯は加瀬山の北側(慰霊塔側トイレ付近、調理場裏、ペンギン舎裏)で啼いていましたが、以降は南側の森(シマウマ舎裏〜事務所裏)へ移動し夕方までさえずりを聞くことができました。
オオルリのさえずりは、声量があり 『チョー、ビー、チョー、ビー、ジジ』 と最後は『ジジ』で締めます。
シマウマ舎グランドのケヤキに飛来し、乾草を食べるミドリの上でさえずりをはじめたので録画しました。やや変則的なさえずりですが、『ジジ』の部分はお分かりになりますでしょうか?
※今日は他にセンダイムシクイのさえずりも確認しました。
(鈴木)【音声】(公式FB)

  

This page is written in Japanese.
Copyright © 2021 Misato World. All rights reserved.