公式HP 夢見ヶ崎動物公園 > 夢見の動物 動物名索引

ショウジョウインコ
Chattering Lory

最新情報 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000

Profile
真紅の美しい鳥ですが、インコには珍しく気が荒い性格です。2002年まで2羽居ましたが、2004年に1羽亡くなりました。残された1羽は小屋の奥に引っ込み、さびしそうにしていましたが、2005年の暮れ近く、後を追うように亡くなりました。
2010年、約5年ぶりに1羽入園しました。名前を「ショウ」と言い、事務所入口の受付に「番鳥」として?展示、睨みを効かせています。外からは少々見えにくいところです。
2012年、事務所入口にいた他のオウム、インコたちと一緒にバックヤードに移されました。公に「ショウ」を見るには、春と秋の動物園まつり、バックヤードツアーに参加する方法があります。

名 前 ショウジョウインコ(猩々鸚哥) 学 名 Lorius garrulus
英 名 Chattering Lory 分 類 オウム目ヒインコ科
分 布 インドネシア、マルク諸島
夢見定食 キャベツ、小松菜、リンゴ、バナナ、ミカン、ヒマワリ



  
2004/10/24
小屋の中にタイハクオウムが入った鳥かごが置かれました。
2004/11/20
小屋の中の鳥かごからタイハクオウムが出され一緒に暮らすようになりました。
2005/05/29
ちびのくせに結構気が荒いようで、タイハクオウムを突っついて入院させてしまいました。退院したタイハクオウムを守るため、今度は小屋のなかの鳥かごにショウジョウインコが入れられていました【写真右】。
2005/12/10
今週亡くなりました。夢見に来て8年、年齢は10歳のようです。
  
2010/08/24
5/1〜7/31の間に性別不詳のショウジョウインコを譲り受けました(ゆめみにゅーす17号)。約4年ぶりの来園です。8/21現在、まだ展示されていないようです。真紅の姿を早く見たいものですが、以前いた個体は気が荒く、自分より数倍は大きいタイハクオウムをいじめ隔離されているため、どこで展示されるのか興味あります。
2010/08/28
事務所入口奥の鳥かごのなかにいるのが外から見えました。
2010/12/02
事務所入口にいるショウジョウインコ【写真左】です。一般的にショウジョウインコはインコとは思えないほど気が荒いそうですが、この子も初対面のこちらを「怪しいやつ」と事務所の番鳥として?睨んでいるようです。
2011/08/20
事務所前の掲示によると名前は「ショウ」と言うそうです。
    
2012/07/07
「ショウ」が元気そうにしている様子が外から見えました。
2012/10/21
2009年から事務所入口の窓際に置かれ、外から見ることのできたオウムやインコたちが、10月8日の秋の動物園まつりを機にバックヤードに引っ越しました。いまはアルダブラゾウガメの大きな剥製が置かれているのが見えました【写真上左】。
2013/10/12 秋の動物園まつり
バックヤードツアーで、久しぶりに「ショウ」の姿を見ることができました【写真上中】。
2014/03/22 春の動物園まつり
以前、動物公園事務所の受付にいたショウジョウインコの「ショウ」はバックヤードで健在でした【写真上右】(バックヤードツアー)。



トップに戻ります
This home page is written in Japanese.
Copyright © 2001-2014 Misato Systems Inc. All rights reserved.